2011年11月11日

ネットワークビジネスとは紹介ビジネス


■ あなたのやり方は間違っている!
次々ダウンを獲得する方法教えます



今回はネットワークビジネスのお話を少々。




今、ネットワークビジネスが脚光を浴びています。

 
隣の国、韓国では、ネットワークビジネス市場は
3年連続倍増と大ブームなのだとか。


なかでもネットワークビジネスの本場アメリカでは、
住宅・車・保険・健康食品・玩具・書籍と100万点以上の商品が
ネットワークビジネス(アメリカではネットワークマーケティング)で流通し、
サラリーマン・OL・主婦はもとより、弁護士・医者・税理士・パイロット・政治家・・・
ほんとに様々な人たちがネットワークビジネスに参加しているんです。


アメリカの億万長者の4割は、何と驚くなかれ
ネットワークビジネス関係者だとも呼ばれています。





日本では....




終身雇用、年功序列の破壊、医療費の増大。
社会保険料の自己負担は2003年に3割になりました。


昭和37年以降に生まれた人は年金も壊滅状態です。
銀行・生保も含めた大手企業の倒産。
リストラはまだまだ続くとも言われています。




この状態を解決するのが、ネットワークビジネスだとも言われています。




さて、そのネットワークビジネスですが、ちょっとした例を使ってご説明します。


--------------------------------------------------------------------------------


あなたがすばらしいレストランを見つけたとします。
何回か行き、そこのシェフとも仲良くなり、ジョークも時には交わし、
親しく会話をするようになっています。


そのレストランの話を、たまたま尋ねてきた妹に伝えました。


妹は早速、週末にそのレストランにご主人と2人で行くという予約をとり、
週末尋ねていきました。あなたの紹介どおり、そのレストランは
味もサービスも期待以上のものであり申し分のないものでした。


途中、シェフが料理の説明がてら「ここのお店をどうやってお知りになりましたか」
と聞いてきました。もちろん妹はあなたの紹介であることを伝えます。


オーナーシェフは後日、感謝の手紙と無料招待券をあなたに送ってきました。


「あなたのおかげで、今後も長くお付き合いいただけるような、
すばらしいお客様に当店は出会えました。」




新たなお客様を得たのは、店の広告でもなければ、タウンページでもありません。



インターネットでもなく「あなたからの紹介」なのです。


ですからオーナーシェフは、口コミによって新しいお客様を
自分にもたらしてくれたあなたにお礼をしたかったのです。


妹がレストランを訪れるたびに、オーナーシェフは、
その飲食代金の10%をあなたに送ってくれることになりました。


この店の対応に感心したあなたは、他の友人にもお店を勧めることにしました。


もちろん妹夫婦も同様に、他の人にレストランを勧めます。


12ヵ月後、あなたは毎月、数万円もの収入を得るようになりました。
しかも、これは「苦労知らず」の収入です。


--------------------------------------------------------------------------------

以上がネットワークビジネスの「理論」です。

基本的には、愛用者に対する、新規顧客の紹介手数料とでも言うべきものです。



■ あなたのやり方は間違っている!
次々ダウンを獲得する方法教えます

posted by 中尾芳宏 at 17:22| ネットワークビジネスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ネットワークビジネスとは?

ブログ写真.jpg


■ ネットワークビジネス究極の成功法!



ネットワークビジネスとは、商品をメーカーから直接消費者へ
流通させるシステムであり、商品が流通するキッカケを作った人に、
謝礼として報酬を支払う流通販売のシステムの1つです。



特徴としては会社が広告、つまりテレビなどの媒体を使って
コマーシャルをし商品を販売するのではなく、消費者のクチコミを通して
「売る」のではなく「伝え教える」ビジネスと言えるでしょう。



ネットワークビジネスは、アメリカで第二次世界大戦後に広く
一般的化し、当初からMLM(マルチ・レベル・マーケティング)
と呼ばれていました。



日本でも一部の人にはMLMと言う言葉は一般的になってはいますが、
まだ一般的に広まっているとは言えません。「マルチ商法」と言う言葉に
どこかネガティブなイメージが付きまとうからです。中にはマルチと
聞くだけで嫌な顔をする人がいますね。



製品が消費者の手に届くには、3つの方法があります。


1.店頭での小売販売

2.通信販売や訪問販売

3.ネットワークビジネス


ネットワークビジネスが、店頭販売や訪問販売と大きく違う点は、
働く人が会社の為でもなく、上司の為でもなく、あらゆる面で
自分の為に行うビジネスだと言う点でしょう。



自分の為にビジネスをするという事は、まずあなたがよいと思って
係わっている会社の製品を買って、愛用する事から始まります。
愛用するということは愛するということです。



ネットワークビジネスの会社としては、広告費や営業マンへの人件費、
店舗や事務所費を節約する事が出来るので、その分製品開発費に費用を
投入できると言うメリットがあります。



クチコミを広げるディストリビューター側(販売員)としては、
製品を広めることで報酬がもらえます。しかも上限なしの権利収入が
手に入ると言う大きなメリットがあります。



ネットワークビジネスを始めるには、まずあなた自身が愛用者、
消費者になることです。これを嫌がる人も多いですが、避けては通れません。
先にも述べた通り商品を愛することなしには前に進めません。



ネットワークビジネスにも、店頭販売にも、訪問販売にも一長一短が
あります。どれが良くて、どれが悪いと言う決め付けは出来ません。



何を行うにしても、自分にとってのメリットとデメリットをきちんと
理解して真剣に取り組む事が成功の秘訣と言えるでしょう。



■ ネットワークビジネス究極の成功法!
posted by 中尾芳宏 at 01:09| ネットワークビジネスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。