2011年12月01日

連鎖販売取引とは

■ あなたのやり方は間違っている!次々ダウンを獲得する方法教えます


ブログ写真.jpg

本当の不労所得を望む方だけに秘密のメールをお届けします!



連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは
「特定商取引に関する法律」(特定商取引法)第33条で定義される、
販売形態(業態)をいう。


アメリカでは"Multi-level marketing"(マルチレベルマーケティング)
あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれ、
日本では一般的に「マルチ商法,ネットワークビジネス」などと呼ばれる
ことが多い。


連鎖販売取引と無限連鎖講は双方とも適用する法律が異なってはいるが、
「連鎖販売取引」の商材の価値が価格と大きくかけ離れているような場合は、
形式的には「連鎖販売取引」のようであっても、無限連鎖講と判断されることが
ある(無限連鎖講については「無限連鎖講の防止に関する法律」参照)。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




■ あなたのやり方は間違っている!次々ダウンを獲得する方法教えます




あなたがもし仮に、過去にネットワークビジネスで失敗したと
思うなら、ここでその失敗を取り戻せます。


あなたがもし仮に、何かの副業をお探しなら、その用意がここにはあります。

在宅のみででき、人を勧誘することもありません。被害者も出ません。
顧客を獲得する方法は、誰でも成功できるように完全にマニュアル化
されています。


追伸、あなたの目標達成を、ぜひ私にお手伝いさせてください。
ビジネス資料を無料送付致します。


しは目標を愛し、毎日をワクワクした思いで
このビジネスに取り組んでいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
勧誘なし!被害者ゼロの完全在宅ビジネス



posted by 中尾芳宏 at 01:02| ネットワークビジネスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

マルチ商法とは

ブログ写真.jpg
本当の不労所得を望む方だけに
秘密のメールをお届けします!


マルチ商法(マルチしょうほう、multi-level marketing)は、
いろいろな定義があり、言い換えれば定義はあってないようなものとなっている。
その中で使われている代表的な用法をいくつか示す。


1.連鎖販売取引のこと。(通常、この定義で用いる。)

2.連鎖販売取引と、それに類似したものの総称。

3.連鎖販売取引のうち商品を再販売するもの。

4.連鎖販売取引のうち悪質なもの。

5.不十分かつ間違った理解から犯罪である無限連鎖講



マルチ商法は、無限連鎖講の防止に関する法律によって
禁止されるねずみ講と組織の拡大方法で類似点が多いが、
ねずみ講が金品配当組織であるのに対して、マルチ商法は
商品の販売組織(役務のあっせんも含む)である点で区別される。



なお商品の販売が主と主張する組織であっても、
その商材の実際の価値が販売価格に比べ著しく低い場合には
商品販売は主と見なされず,金品配当が主と見なされ
ねずみ講とされるので注意が必要である(判例多数あり)。




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





あなたがもし仮に、過去にネットワークビジネスで失敗したと
思うなら、ここでその失敗を取り戻せます。


あなたがもし仮に、何かの副業をお探しなら、その用意がここにはあります。

在宅のみででき、人を勧誘することもありません。被害者も出ません。
顧客を獲得する方法は、誰でも成功できるように完全にマニュアル化
されています。


追伸、あなたの目標達成を、ぜひ私にお手伝いさせてください。
ビジネス資料を無料送付致します。


しは目標を愛し、毎日をワクワクした思いで
このビジネスに取り組んでいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
勧誘なし!被害者ゼロの完全在宅ビジネス
ラベル:マルチ商法
posted by 中尾芳宏 at 15:22| ネットワークビジネスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ネットワークビジネスの不幸な生い立ち

ブログ写真.jpg

本当の不労所得を望む方だけに
秘密のメールをお届けします!


今回は、ダイヤモンド社で出された記事で「クチコミと人財が会社を変える」
という内容から、なぜネットワークビジネスがよく思われないのか、その理由を探ります。




現在、ネットワークビジネスと呼ばれているビジネス手法は、欧米でマルチレベル・マーケティング
(MLM)と呼ばれてきた流通システムのことです。


日本でも長い間そう呼ばれ、また現在もそう呼ぶ場合もありますが、ここでは分かりやすく
ネットワークビジネスという呼称に統一します。


理由はネットワークビジネスという呼称が、このビジネス形態に一番ふさわしいと思われるからです。
ネットワークとは「網目状の組織」の意味で、このビジネスは個人の人的つながり(ヒューマンネット)
を活用してビジネスを展開していく点で、ネットワークビジネスという呼称が正にピッタリの名前です。


マルチレベル・マーケティング(以下MLMと略す)は、マルチ=多面的な、レベル=階層、
マーケティング=商法だから「いろいろな階層が物品を販売するシステム」という意味です。

 
1930年代にアメリカで誕生したMLMは、合法的な訪問販売の一形態として定着しましたが、
MLMの最大の特徴「消費者=販売員」を真似た別の商法が現れました。



かの悪名高いピラミッド商法がそれです。



この販売システムは「儲かる」といって人々を組織に勧誘しますが、結果的には参加者の大半に損を
させることになる詐欺的な商法だったのです。


ところが1960年代にアメリカからMLM企業が日本へ上陸すると、すぐさまピラミッド商法の企業も
後を追うように上陸してきたため、日本では二つのビジネスを区別するいとまもなく、悲しいことに
「悪徳マルチ商法」として受け止められたのではないかと思われます。
 

違法性の強いピラミッド商法は、日本でもすぐに被害者を出し社会問題化しました。ちょうどその頃、
日本でもネズミ講が横行していたんです。


ピラミッド商法はネズミ講とよく似ていたため、マルチ商法=ネズミ講=悪徳商法のレッテルが
貼られました。不運だったのはMLMもこの中に組み込まれてしまったことです。


まもなく日本の行政も、あまりの苦情の多さにピラミッド商法の違法性に気がついて、
規制に乗り出し、1976年に施行された「訪問販売法」(現「特定商取引法」)は、主として
悪徳マルチ商法規制の目的で作成されたものでした。

 
一方、本来のMLMのほうは、マルチ商法=悪徳商法と同じとの誤解を受けながらも、MLMが
本来的に持っている強固な存在価値を発揮して発展を続けました。



しかし、マルチ商法=悪徳商法の評判があまりにも強かったため、それと区別する意味で
「ネットワークビジネス」の呼称を積極的に用いるようになり現在にいたっています。


 
以上がこのビジネス形態の呼称に関するいきさつですが、ネットワークビジネスという呼び方は、
このビジネスが「クチコミによる人的つながりを中心にした商法」であることを考えると、
前のマルチレベル・マーケティングより適切な呼称のように思えます。

  

クチコミと人財が会社を変える(ダイヤモンド社・刊)参照





どうでしたか?少しは分かりました?



あなたがもし仮に、過去にネットワークビジネスで失敗したと
思うなら、ここでその失敗を取り戻せます。


あなたがもし仮に、何かの副業をお探しなら、その用意がここにはあります。

在宅のみででき、人を勧誘することもありません。被害者も出ません。
顧客を獲得する方法は、誰でも成功できるように完全にマニュアル化
されています。


追伸、あなたの目標達成を、ぜひ私にお手伝いさせてください。
ビジネス資料を無料送付致します。


しは目標を愛し、毎日をワクワクした思いで
このビジネスに取り組んでいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
勧誘なし!被害者ゼロの完全在宅ビジネス


posted by 中尾芳宏 at 00:08| ネットワークビジネスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。