2011年11月17日

なぜポジティブな人のほうがネットワークビジネスで成功するのか?





開運!勧誘なし在宅のみのネットワークビジネス




よく「前向きに生きなさい」とか「もっと積極的に」とか言います。
ポジティブ思考で幸運を引き寄せる言葉を使いましょう、ということです。
逆にネガティブ思考の考え方は嫌われます。運気が落ちる印象が強いからでしょう。


ポジティブとは今述べたような意味で、積極的・前向き・発展的・意欲的・
肯定的・明るい心・勇猛心・陽気心などいろいろありますね。


逆にネガティブというと、退廃的・後ろ向き・批判的・消極的・陰気な心・
暗い心などがあります。


もちろんビジネスをやっていく上ではポジティブ思考が良いわけです。



しかし中には

「俺はそんな精神論なんかどうでもいいんだ、
金さえ儲かればそれでいいんだよ」という方もいます。



本当にそうでしょうか?



ブームになっている<引き寄せの法則。などでは
ポジティブ思考の優位性が説かれています。


良いことを思えば良いことが起こり、
悪いことを思えば悪いことが起こるというわけです。


あなたはもしかしてポジティブ思考の方かも知れませんね。
ネガティブ思考の方ならこのブログを見てるわけないですから。




さて、今回のタイトル、
<なぜポジティブな人のほうが成功するのか?>ですが、
本当に成功を得ようと思ったら1日24時間、1年365日
ず〜っとポジティブな思いを持っていればいいわけです。


けれどそれは無理ですね。

人間である限り何らかの不満やストレスはあるでしょうから。
100%ポジティブでいられるわけではない。



ポジティブ・ネガティブあわせて100とする場合、
例えば仮に、60%のポジティブ思考を持てば60%の幸運が得られ、
残り40%のネガティブ思考は40%の不運、試練が待っている。


こう考えるとスッキリします。


あるかばん屋さんがあったとします。お店にはお客さんがいます。

「何か良いかばんはないかな?」


店員はここぞとばかりに商品を勧めてきます。満面の笑顔でもって。


お客さんはいろいろ迷った挙句、
「やっぱり他のお店のも見たいから止めとくわ」その声を聞いた瞬間、


店員は、「ちぇ」と舌打ちをし、奥のほうに入っていってしまいました。



このような店員は笑顔でお客に接していても、ネガティブな想いが強いですね。



例えお客さんが断っても「うちの商品を見ていただいてありがとうございました。
他ともどうぞ見比べてくださいね。またのお越しをお待ちしております。」

このような店員なら少々高くてもそこで買いたいと思うものです。



あなたがもし本当に成功したいのなら、ポジティブ思考でいられるような意識を
常に持つことをお勧めします。潜在意識は心の隅まで見ています。



あなたが成功するのに相応しい内面が出来てきた時には、
爆発的な成功情報をあなたに与えてくれますから。


ポジティブ思考のあなたのことですから、もうすぐそこに
成功の種が見えてるかも知れませんね。





追伸、あなたの目標達成を、ぜひ私にお手伝いさせてください。
ビジネス資料を無料送付致します。


わたしは目標を愛し、毎日をワクワクした思いで
このビジネスに取り組んでいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
開運!勧誘なし在宅のみのネットワークビジネス
posted by 中尾芳宏 at 16:41| ネットワークビジネス成功秘伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。